*

買い物をする為なのかお金を借りるためなのか

クレジットカードには利用可能な枠が二つあります。
一つは買い物で利用できるショッピング枠、もう一つはお金を借りることができるキャッシング枠です。
今社会問題になっているのは、ショッピング枠現金化です。
このショッピング枠を現金化する方法は2通りあります。
一つ目は、商品買取型といわれるものです。
この方法は、利用者が現金化する業者からクレジットカードで商品を買い、業者がその商品を買い取り、利用者に現金を渡す方法。この場合問題になるのは、渡される現金と、クレジットカード決済されて支払う額に差額が生じることです。そして、現金化する業者はクレジット会社と提携していない事、古物商認可に基づき現金化していることです。
ここで問題なことは、業態が質屋とあまり違いがないことで違法性がないといわれています。
二つ目は、キャッシュバック型。
この方法は、業者のオリジナル商品をクレジットカードで購入し価値のない商品に対しクレジットカード決済、なかには物を売らずに決済するカラ決済、といわれる闇取引も存在します。
この場合出資法に違反し、違法性のある行為です。
この二つの方法は、法の網を巧みに利用した手法であるという事を理解しておきたいものです。
そして、このたび逮捕された業者もありました。おもわぬ事件に巻き込まれる可能性も否定できません。
なによりも、クレジットカードを利用する以上、クレジット会社の会員のもとで利用していることが前提なのですから会員規約の設定に違反した行為は慎みましょう。

http://www.crejeto.com/



コメントする